赤坂−六本木





無題  
'03.4 赤坂 OLYMPUS OM707 AF35-70
桜の季節、赤坂から六本木を歩こうと、地下鉄の赤坂見附駅で降りました。


光景  
'03.4 赤坂 TOKINA SL17mm F3.5
駅前は居酒屋や中華料理屋のある町ですが、こういうところは夕方から賑わうのでしょう。 平日のお昼前はきりっと引き締まった空気を感じました。 通りに面して赤い背の高い門があり、その先が上っていく坂道になっていました。 門には赤坂不動尊と書いてあります。


お不動様  
'03.4 赤坂 OLYMPUS OM707 AF35-70
中には黒い服を来た一団が集まっていました。こういう繁華街のど真ん中の小さなお寺にも ちゃんと檀家があって法事を営んでいるのが、何かほっとする光景です。


なんだい?  
'03.4 赤坂 OLYMPUS OM707 AF35-70
境内の裏口から出ると学校に面した細い路地で、学校の敷地に猫がいました。振り返ると路傍の桜の向うには、 見慣れた赤坂プリンスホテルが銀色に輝いています。


 
'03.4 赤坂 TOKINA SL17mm F3.5
赤坂不動尊のある一ツ木通りから青山通りへ出て、渋谷方向へ歩いていくと、 通りの向こう側に大きな塀が見えます。今回の散歩は、 事前勉強は無しだったので、なんという神社かはたまた寺院か分かりません。 赤い提灯と桜がきれいで、得した気分で入って行きました。


光景  
'03.4 赤坂 OLYMPUS OM707 AF35-70
そこは豊川稲荷でした。


光景  
'03.4 赤坂 OLYMPUS OM707 AF35-70


光景  
'03.4 赤坂 OLYMPUS OM707 AF35-70


光景  
'03.4 赤坂 OLYMPUS OM707 AF35-70


光景  
'03.4 赤坂 OLYMPUS OM707 AF35-70


花の屋根  
'03.4 赤坂 OLYMPUS OM707 AF35-70
豊川稲荷の境内には、日本の寺社に見られるきれいな色や形がありました。


アート  
'03.4 赤坂 OLYMPUS OM707 AF35-70
(後付け:らくだの装飾。ここは昔ディスコだったそうです。ディスコの入口の装飾が残ったそうです。)豊川稲荷で少し時間を取った後、青山通りを再び渡って牛鳴坂を上がっていきました。


 
'03.4 赤坂 OLYMPUS OM707 AF35-70
このあたりも、地形が複雑で他にも近くに弾正坂や薬研坂など、いろいろな名前の坂があります。


 
'03.4 赤坂 OLYMPUS OM707 AF35-70
山脇学園横の下り坂に桜の咲いている景色が気に入って、しばらく行ったり来たり、近寄ったり離れたり しながら眺めました。


 
'03.4 赤坂 OLYMPUS OM707 AF35-70


 
'03.4 赤坂 OLYMPUS OM707 AF35-70


 
'03.4 赤坂 TOKINA SL17mm F3.5


 
'03.4 赤坂 OLYMPUS OM707 AF35-70


 
'03.4 赤坂 OLYMPUS OM707 AF35-70


よき日  
'03.4 赤坂 OLYMPUS OM707 AF35-70
いったん青山通りに出て、高橋是清翁記念公園から再び赤坂に入り、アジア会館の前を通って 外苑東通りに出て、乃木公園から乃木神社に入りました。モダンな雰囲気の神社で、 ちょうど結婚式をやっていました。新郎新婦が外に出てきたところで、親族が取り囲み 記念写真を撮っていました。


陽だまり  
'03.4 赤坂 TOKINA SL17mm F3.5
結婚式の一団は披露宴会場にでも入り、あとは境内は静かになりました。 カメラマンがライティングのチェックをしていました。


絵馬  
'03.4 赤坂 OLYMPUS OM707 AF35-70


 
'03.4 赤坂 OLYMPUS OM707 AF35-70


新緑  
'03.4 赤坂 OLYMPUS OM707 AF35-70
乃木神社を後にして乃木坂を下り、右折して細い坂を登りました。 道はいったん下りになり、再び上りになりました。二度目の上りを登りきったところに 池のある公園があります。広場では年配の人たちが見たことのないゲームをやっていました。 砲丸投げの砲丸より一回り小さい鉄球を放っています。ご年配のゲームと言えばゲートボールが 定番でしたが、新しいブームでも起こっているのでしょうか。
新緑の中の池では魚をとって遊んでいました。


ひととき  
'03.4 赤坂 OLYMPUS OM707 AF35-70


紅白  
'03.4 赤坂 TOKINA SL17mm F3.5
檜町公園から氷川神社に向かいました。アメリカ大使館宿舎の前は警備員が厳重に警備をしています。 氷川神社の前の通りも警備員が行き来していました。
氷川神社は、乃木神社と違って古さを感じさせる落ち着いたたたずまいです。
雲が出てきて、陽がかげったり顔を出したりします。境内はしーんと静まり返り、向うに お弁当を食べている外国人の夫婦がいます。


ファンの願い  
'03.4 六本木 OLYMPUS OM707 AF35-70
また、お父さんと娘二人の外国人が境内に入ってきました。お父さんはゆっくり歩き、 まわりを子どもが元気そうに駈けています。でも声は聞こえません。


南部坂の桜  
'03.4 六本木 OLYMPUS OM707 AF35-70
氷川神社を出て、南部坂を下りました。忠臣蔵の「南部坂、雪の別れ」という名場面で有名ですが。 今はアメリカ大使館宿舎に接していて、大使館宿舎から子供が遊んでいる英語の声が聞こえてきました。


久国神社  
'03.4 六本木 TOKINA SL17mm F3.5
南部坂を降りると車の轟音が聞こえてきます。すぐそこが六本木通りです。
久国神社と言う小さな神社に入りました。短い階段を上って鳥居をくぐると、 確かに見たことがある光景だと思いました。高梨豊氏の「地名論」という写真集 の中で撮られていた場所だということにすぐ気づきました。


TIGER  
'03.4 六本木 OLYMPUS OM707 AF35-70
高梨氏の写真では 老夫婦がちょうど鳥居をくぐってきたところが写っています。


光景  
'03.4 六本木 OLYMPUS OM707 AF35-70


白い花  
'03.4 六本木 OLYMPUS OM707 AF35-70
小さな神社でしたが、チャーミングな場所で、何枚か写真を撮りました。


蔵とビル  
'03.4 六本木 OLYMPUS OM707 AF35-70


狛犬  
'03.4 六本木 OLYMPUS OM707 AF35-70


桜並木  
'03.4 六本木 TOKINA SL17mm F3.5
久国神社からいよいよ六本木通りに出ました。すると、歩道橋の向こう側に満開の桜が見え、 通行人が記念写真を撮っていました。アークヒルズの桜並木です。


 
'03.4 六本木 OLYMPUS OM707 AF35-70


ショウウィンドウ  
'03.4 六本木 OLYMPUS XA-2 35/3.5
六本木の交差点に向かいました。ちょうど交差点に来たときに、アメリカのイラク攻撃に対する反戦パレードが通りました。 アメリカ人も眺めています。


東京タワー  
'03.4 六本木 OLYMPUS OM707 AF35-70
六本木は外国人が多い町です。外国人が使っている香料の香りか、 西洋人の体臭なのか、心なしか町に違うにおいがただよっているような気がします。


英語  
'03.4 六本木 OLYMPUS OM707 AF35-70


変な形  
'03.4 六本木 OLYMPUS XA-2 35/3.5


マネキン  
'03.4 六本木 OLYMPUS XA-2 35/3.5


新しい町  
'03.4 六本木 TOKINA SL17mm F3.5
話題の六本木ヒルズがオープン前の仕上げ工事をしていました。




トップページへ

ご意見/ご感想はこちらまで